記事一覧

ハリヤのカスタマイズをやってみた

ハリアーじゃなくハリヤ、なんですよね。パナソニック的には。

ハリヤのクランクケースカバーを外してみましょう。
クランクアームとぴかぴかの金属カバーがついたチェーンリングが見えます。

このクランクアームの長さは 165mm。
クロスバイクやロードの 170mm と比べて短く、基本ママチャリサイズ。

アームが短いと「てこ」の働きが落ちてトルクが掛けにくくなりますが
その反面回しやすくなるので「踏むより回す」タイプの運転に向きます。

けれどハリヤは回しすぎるとアシストが絞られるので、回すよりも
踏むほうに適したクランクが欲しいところ。
そう考えると165mm はハリヤには向いていないサイズかな。

具体的には 170mm ないし 175mm くらいにアーム長を伸ばしたいですね。
同じトルクをかけるにも長いクランクのほうがより軽い踏力で済みますし。

さてじゃあどうやってクランクを伸ばそうか?ということなのですが
その調査を兼ねて少し分解してみましょう

続き


クランクはごく普通のコッタレスクランク抜き工具で外すことができます。


外れました。
普通の自転車ならギアのついたチェーンリングごと外れるところですが、
ハリヤはその部分は別です。電動自転車はほとんどこういう仕組み?

面白いのはクランクを逆回転させても前ギアが回らないこと。
内部にフリー機構がはいっていて軸とギアは別々なのですね。
ペダルを踏み込む方向にクランクを回した時だけクランク軸と前ギアがシンクロします。

従って純正のチェーンリングを市販品に交換するのは無理と判明しました。


ならば。余剰部品の左クランク(170mm)をハメてみました。おお。問題なく入りますよ。


左用クランクを両側につければデザイン的には解決です。
でも両方左クランクではペダルがつきませんね。

片方が逆ネジになっているため、左用ペダルを2個用意しないとダメで
かつ右側はクランクの回転方向に対し外れやすくなってしまいます。

なのでおとなしく右側用クランクを使います。
こっちにはギアが付けられているのでまず不要なインナーと中間ギアを取り外し
その結果固定ボルトにガタがでるのをワッシャーで調整します。

おお。結構違和感ない感じ。

ちなみに右用と左用のクランクの厚みはほとんど一緒です。
同じ厚さのなかで右にはギア取付スペースが確保されているイメージ。
まあ内側のギアはクランクより内側にオフセットされてますので厳密には違いますが
そういうギアを外してしまえば差がほとんどありません。

ちなみに前3段のギアをつけたままでも装着はできました。
(純正クランクが重いので、余分なギアがあってもたいして差はない)


シマノのMTB用の4本アーム 3段式のクランクの、外側の固定ボルトの間隔は 104mm。
少しお金をかけていいならギアを全部取り去って BCD=104mm のバッシュガードを
装着すればさらに見栄えは良くなると思います。

※いま CRC に格安バッシュガードを発注中です。うまくいくかどうか後日検証予定


左側。違和感皆無。


右側。モーターケースは艶消しブラックスプレーで塗りました。
こちらも違和感ないですね。

ただ後ろから見るとクランクについているギアが浮いて見えます。
まあ普通そこはほとんど見られないし目立たないから問題ないでしょう。


ファイル 262-1.jpg
(クリックで拡大)

前かごも外しリアキャリアをつけました。
結果的にかなりすっきりした印象になったと思いますがどうでしょう。


前かごに移設してあった純正ライトはフォーク横に移設。
そしてオレンジで囲んだ部品(ライトホルダー)には・・・


LEDLENSER(ドイツ)の P6 が収まります。夜の多摩サイ対策。
単三エネループ2本で夜の帰宅走行には十分もちます。


反対側のフォークには少し大きめのホルダーがありまして・・


こちらには LEDLENSER の P14 が収まります。
知る人ぞ知る、かなーり明るいライトです。
LEDLENSER 系はレンズ部を前後して広角・スポットが無段階で切替できます。
P14をスポットにすれば数百メートル届くんじゃないかな
こちらは普段は使わず、悪天候用。

キャリアバッグは IBERA の IB-RA11 にしました。
キャリアフレームの下にサドルバッグがくっついていますが、こういう使い方もできます

このバッグはワンタッチ固定式。簡単に外せてショルダーバッグになります。
下部がカーボン風デザインの樹脂なのでタイヤから水がはねても安心。
容量は必要十分。かなり使いやすい製品です。

購入時と現在。

前キャリアが無くなり、純正クランクケースからメカっぽいクランクに変わったことで
フレームがすっきり&メカっぽさが強調されました。


ファイル 262-2.jpg
(クリックで拡大)

キャリアバッグ無し。普段乗りモード。

ファイル 262-3.jpg
(クリックで拡大)

キャリアバッグ装備・通勤快速モード。

うん。ごてごて感やママチャリ的生活感も出てないし、いいんじゃないでしょうか。

リアのミニ泥除けも艶消しに塗ればさらに統一感がでますね