記事一覧

Reebok ALL TERRAIN

ファイル 212-1.jpg
(クリックで拡大)
Reebok ALL TERRAIN SUPER SPARTAN

リーボックのオンラインで購入しました。
個人的な好みで購入後すぐに前半分をブラックに塗装。
その結果かなりシャープな印象に。


ちなみにこれがオリジナルの配色です。
悪くはないのですが「川にいるイモリの腹みたいだなぁ..」と思ったら
塗り替えたくなりました。



リーボックのオンラインショップアウトレットの件。

5月後半ごろからアウトレット品が一気に割高になりました。
今までのアウトレットは最高70%割引で日々割引率が変動する仕様でしたが
最近になってこの割引率が最大 50% までに修正されたようです。
そのためシューズもウェアも全体的に高くなっています。

その代わり?アウトレットではない普通のセール品に対しセール価格から
さらに 30% オフのタイムセールが毎週のように入るようになりました。
多い週は木曜から4日連続で夜の特売タイムセールなんてこともあります。

タイムセールの価格計算方法は恐らくこんな感じ。

1)オール テレイン スーパーのセール価格 9,396円
2)上記から税抜き価格を計算 (= 8,700円)
3)税抜き価格から30% を割引 8,700 x 0.7 =6,090円
4)これに消費税8% を加え小数以下切り捨て 6,090 x 1.08 = 6,577円

実はタイムセールの価格のほうがアウトレット品よりも安いのです。
この仕様変更でアウトレットの値動きの幅が少なくなり、かつ大きく
値を下げることもなくなって面白さが消えてしまいました。

なんでこんな風に変えるのかなと首をかしげている時に Reebok から
「シークレットセール」の案内が入りました。

タイムセールで 6,577円のオール テレイン スーパーが
シークレットセールでは 約62% OFF の 5,167円。

どのみちこの靴はローテーション用に複数欲しかったし
めったにやらないシークレットセール…これは買っておくべきかなぁ。

ということで写真の靴を購入したのであります。

ファイル 212-2.jpg
(クリックで拡大)

純正シューレース(靴ひも)からミズノのフラットシューレース110cmに
交換してあります。安い(300円)けれど丈夫で緩みにくい靴ひもです。

塗装が完全に乾くのを待って早速川で慣らしをします。


ファイル 212-3.jpg
(クリックで拡大)

ところが川を歩いたらソールのブロック部の塗装が落ちてしまいました…
ソールが岩や砂利でヤスリがけされる状態になって塗装がもたないようです。
うーむ。


ファイル 212-4.jpg
(クリックで拡大)

最終的にソールの塗料をはがして元の色に戻しました。
ソールの底以外の塗装は走って屈曲する程度ではまったく剥がれませんから
この状態ならカラーをずっと維持できそうです。

これでローテーション用が揃いました。交互に使って寿命を延ばせそうです。

柴と川と散歩

ネットで「柴犬 水」を検索すると柴犬は水が嫌いというのが一般的
のようです。



けれどもうちの柴は小さな頃から水が大好き。なんでだろう?


ファイル 211-1.jpg
(クリックで拡大)

初めて川に連れて行ったときは足先だけちゃぽちゃぽ。
やがて胸まで水に入ったりしているうちに「浮いて泳げる」ということを
発見したらしく、その後はどんな深いところでも平気で入って行きます。


ファイル 211-2.jpg
(クリックで拡大)

ただし人が岸にいて犬だけ川の中の場合はすぐ陸に上がってしまいます。
人と一緒に川の中をじゃぶじゃぶするのが楽しい様子。


ファイル 211-3.jpg
(クリックで拡大)


ファイル 211-4.jpg
(クリックで拡大)


川で泳ぐとすんごく嬉しそう



川からの帰宅ルートの路上で休憩中に前方から人が来た。
場所はほとんど人の通らない舗装された林道。
挙動をじっと見ています。

ファイル 211-5.jpg
(クリックで拡大)

距離数十メートル、様子見中。


柴犬は人見知りします。
もちろん中には誰にでもフレンドリーな柴犬もいるでしょうが
うちの犬は独立独歩の柴犬の気質を持っているのに加えて人の少ない
田舎で育ったためか初対面の人には気を許しません。

知らない人が近くに来ても自分に向かってこないと判断すれば、無関心。

たまに「かわいい」と声をかけてくれる人もおりますが、犬にしてみれば別に
愛想を振りまいているわけではなくて自分にちょっかいを出してこないかどうか、
これが主要関心事なのでありまして、見ず知らずの人が正面から迫ってくるのを
とても嫌がります。

なぜか犬に嫌われる人の共通点・行動 (NAVERまとめ)


散歩中ほとんどの場合犬と正面衝突コースを取る人はいないので何事もなく
すれ違えます。

ところが散歩でよく会う人の中に真っ直ぐ犬に近づいて威嚇されたのを面白がって
犬の前で手をぱたぱた広げてさらに興奮を煽ったりした人がおりまして、
そしてそれを会うごとに何度か繰り返すうちに…

「柴:把握・完了」

その人の顔(臭い?)を犬が覚えてしまったのです。
で、その人を見ると必ず鼻にシワを寄せて威嚇するようになっちゃったという・・



散歩中。後ろから私を見ながらトコトコついてくる。
ただし大抵は私より先に歩きます。なんでかというと

先行する→道端の臭いを嗅ぐ→その間に私が追い越す→鎖が引かれる前にまた先行する
これの繰り返し。

要するに臭いチェックやマーキングをスムーズにやりたくて、私に先行して
時間かせぎをするわけです。

リーダーウォーク的にはどうなのかという話もありますが、一応私を
群れのボスとして認定しているようなのでまあいいかと。

歩道の狭い山間部の道路は前を歩かせた方がコントロールしやすいし。



胸なでなで。これが割と好きです。
前足&後ろ足マッサージをしたり、しっぽをさわっても全然平気。
飼い主一筋、柴犬は実際そんな感じです。

カモ カモーン(寒

ファイル 210-1.jpg
(クリックで拡大)

河原にカモの親子いた~


ファイル 210-2.jpg
(クリックで拡大)

距離感。
わんこの尻尾の上あたりにたむろしています。

実はこれ、取水ダムの下にいたカモ親子が川に降りてきて
わんこが居るので固まっているところ。


ファイル 210-3.jpg
(クリックで拡大)

カモがかれこれ5分ほどじっとしているので
「移動したいのかな?」と考え、わんこを川から少し離してみたら
さっそく川くだりが始まった。


ファイル 210-4.jpg
(クリックで拡大)

すぐ目の前、3メーターくらいでしょうか。

ファイル 210-5.jpg
(クリックで拡大)

集団で通り過ぎて…


無時に通過完了


特に飛びかかるでもなくポーっと見ていました。
ネコならダッシュしているところですが、犬は結構鷹揚(おうよう)です
キジバトがドッグフードを食べに来てもあまり反応しません。

だけど柴犬は元々狩猟犬なんだよなぁ..
たぶん鳥は専門外なのでしょう。

ガルパン

ガルパン(ガールズ&パンツァー)というのはよく知らないのですが


ファイル 209-1.jpg
(クリックで拡大)

会社の人から「ガルパンの聖地のお土産です」と頂きました。
履帯粉砕…キャタピラで踏みつぶしました仕様の割れ煎

やや固めですがおいしいのであります。
ということで記念載せ。



話がかわって
GU でスニーカー を買ってみましたよ。

インソールは何の色気も装飾もない無地のキャンバス。
靴底薄め、インソールぺったんこなのでこれで歩くと疲れやすいと考えて

コロンビアのトレッキングシューズから外したインソールを上に敷きました。
うむ。これで +1000円くらい高そうな靴にみえますね。

アウトソールのパターンは舗装路でグリップしてくれそうです。


ファイル 209-2.jpg
(クリックで拡大)

これでお値段は890円(+税) という破格の安さ。
※ただし5周年記念の 5/24迄です。

これだけ安ければ耐久性は二の次。履きつぶし感覚で使えればいいや。
会社のフロア履きにしてもいいかな。

安い分サイズは限定ですが、表示はないもののワイズは EEE くらい。
EEEのビジネスシューズで 26.0 を履く人なら 26 を選べば大丈夫です。

川渡り

またまた川渡りに行きましてん


ファイル 208-1.jpg
(クリックで拡大)

今回は前よりも下流域です。なので川幅が広くて深い。
泳ぐ距離も長く、ひと泳ぎで数十~数百メーターをこなさないといけません。

下る距離はおよそ1キロ。さあいこか。


ファイル 208-2.jpg
(クリックで拡大)

両岸は岩肌で歩けません。川を下るのが唯一のルート。

ファイル 208-3.jpg
(クリックで拡大)

少し下って視界が開けたところで急に水深が増しました。
この写真、わんこのすぐ近くで撮っていますがこの時点で胸まで水が来ています。

ここが距離的に一番長く、息継ぎでプハプハしながら一生懸命犬かき。


そしてようやく瀬にたどりついた。


やれやれお疲れ


ファイル 208-4.jpg
(クリックで拡大)

疲れてごろーん。



手に持ったカメラはなんとか濡れずにすみましたが...

やってしまいました。歩数計も財布も水浸し。
携帯はたまたまもってこなかったのでセーフ。

今回はオムロンの歩数計(活動量計) HJA-403C をカーゴパンツのポケットに入れて
見事に水没させてしまいました。数分間完全に水中にあったのですが
壊れずに今も動いています。ポケット→汗の対策で防滴仕様くらいには
なっているのかもしれません。

歩数だけでなく消費カロリーや歩行距離もわかるので便利ですよ。

ファイル 208-5.jpg
(クリックで拡大)

休憩中。

いやーしかしこんないい環境なのに誰もいないとは。素晴らしい。

あいろん






あーあ。

マットがとけちゃってるよ...

川渡り

暑い日が毎日続きます。
こういう日は夏毛に換毛する前のわんこにとっては結構つらい。
柴犬は寒さには強いのですが暑いのは苦手であります。

今日はアスファルト道路が熱かったのか散歩中に座り込んで、その後トコトコと
河原方面に向かって勝手に歩き出しました。

うーん、また川に行きたい?けど今日は川用の装備じゃないしなぁ・・
舗装路ウォーキングのつもりだったので Reebok ワンソーカットなのでした。


ファイル 206-1.jpg
(クリックで拡大)

まあいいか。予定変更。
えーいままよと河原に降りてワンソーカットで川渡りです。


ファイル 206-2.jpg
(クリックで拡大)

犬の目線でGO


ファイル 206-3.jpg
(クリックで拡大)

オールテレインスーパーに続いて川渡りしてみてはっきりわかったこと。
「川はオールテレインスーパー最高」

川の中に入って靴が水中に沈みます。そして水中から陸上に上がった時。。

「ぷちゅくちゅ…」 靴の中に溜まった水を踏む音と独特の感触。
オールテレインスーパーは水から出れば即座に水が排出されるので、これがない。
つまり、すっきり気持ち良い。

長靴と草履で水中から陸に上がり、中に水が詰まった長靴でガポガポ歩くのと
さっと水切りができる草履で歩くのとどっちが気持ちよいか?という感じ。

この点だけでも靴を変える意味があるなぁと、ぷちゅくちゅ歩きながら思いました。


ファイル 206-4.jpg
(クリックで拡大)

ひとつ前の写真は少し遠目にピントを合わせて F7.1。
こちらは靴先にピントを合わせて F6.4。
極端に絞らなくても遠景まで取り込めるのはXQ1 のセンサーサイズならでは。


ふと足元を見ると・・ほお。

拡大します。わかります?川虫の付近。

【こたえ】

ふたつ乾かし中

オールテレインスーパーは水を含みやすい履き口の周囲のクッションが薄いので
水切れがよく非常に乾きやすいです。

ちなみにGTホーキンズのスニーカーで川渡りすると完全に乾くまで3日かかっていました。ワンソーカットは午前中に川に行って干せば翌朝には使えるレベル。これはけっこう早く乾くほうだと思いますが、オールテレインスーパーはさらにその上を行き、午前中に川に行って干せば午後3時にはもうほぼ完全に乾いて使えるようになっています。