記事一覧

Bamboo paper のペーパー考

これとか

これとかですね...

Bamboopaper は手軽なのですが、結構クセがあるのです。

どこがクセ?といえばたとえばこんなところ。

Bamboopaper で描いた絵を他のペイントソフトで使おうと考えた時・・
背景テクスチャが均一ではなく、特に左側上下の隅に濃い部分が出ること。
そしてこのテクスチャを飛ばそうとコントラスト等を調整すると
薄い「鉛筆」等で描いたものは細部が飛ぶ。
テクスチャを消そうとするとマーカーペンで塗った薄い色も飛ぶ。

要は「無地の背景」が無いのが根源ではあります。

この傾向は "絵を描こう" と考えて「アート」を選んだ時に顕著になります。
なんでかというと、アートのテクスチャの隅部の差がきついから。

Bamboopaper の出力を ArtStudio に取り込んで拡大してみたところです。
アートのほうがざらざら(=明暗差がおおきい)していますね。
このざらざらを消そうとして選択ツールの「しきい値」を調整すると
描いたディテールが消えたり薄い色が飛んでしまったりするわけ。

ではそれぞれのペーパーでどれだけ違うか?を示したのが上のキャプチャです。
各ノートを選んだときに標準で選択されるペーパーを並べています。
見た感じ「アート」が一番白っぽいかなと思えますが、ところがどっこい
アートが一番テクスチャがきつく、クセがあります。

「ライター」はわら半紙のような質感と模様があり、「メーカー」は
シンカーのテクスチャを濃くしたような感じ。

結果的に「シンカー」が一番無難でして、シンカーで描いたものは
輪郭抽出が最もやりやすく、可用性が上がります。
ということで「最初からシンカーで描けばいいんじゃない?」が結論であります。


では「アート」の鉛筆で既に描いてしまったものはどうしたらよいか?

方法はいくつかあると思いますが簡単なものをふたつほど。

■その1:ほかのノートに引っ越し

Bamboopaper はページ間だけでなくノート間で内容のやりとりができます。
この機能を使って「アート」から「シンカー」に引っ越します。

ページを開いてページ番号のところをクリックすると
このメニューが出ます。

対象ページにチェックを入れ、コピーを選ぶとクリップボートにコピーされます。
(=iPad のメモリーに一時記録される)

次に「シンカー」を開き、同様のメニューから「貼り付け」をすれば
先の内容が複写できます。あとはこれを煮るなり焼くなり。


■その2:白背景をつくってしまう

白無地の画像を用意し、「画像の読み込み」で読み込ませると
このように白い無地背景のできあがり。

Bamboopaper の仕様上フル画面をカバーすることはできませんが、
まあこのくらいの範囲が使い物になればいいか、という方法です。
これを「写真」に保存後、他のペイントツールの線画ベースにします。

この方法はペンを「細かな消しゴム」の代用にも使えます。
白無地背景なので白色のペンで描けば消しゴムになるわけ。

色ツールのこれが「ホワイト」です。
細いペンで使えば標準の消しゴム以上に細かな調整ができますし
上の例の上下の白背景でない部分を白く塗ってしまえば全面白背景にもなります。

ファイル 112-1.jpg

この方法で線画を"写真"に保存し、ペイントソフトで細部調整して描いたものがこれです。

iPad mini retina

ファイル 111-1.jpg

前回エントリーの会津に行く前に、
「iPad 持ってゆきたいけれど、荷物は最小にしたい」と考えまして。

で、年末に iPad mini retina 64GB を買いました。
アップルストアでは到着日が確実ではなかったので翌日届くヨドバシで。
売価は変わらないのですがネットの場合「納期確実」というのは
大きな選択動機になりますね。

もっとも、いざ決済したらヨドバシのポイントが残っていて 5千円安くなりました。

ケースは
MOBILE STUDIO の[iPad mini Retina 用 ヴィンテージ風 レザー スタンド ケース ]
というダークブラウンのケース(Amazon で 1480円)を使っています。
このケース、安い割になかなか良いですよ。

ファイル 111-5.jpg

そして旅行中はモバイルルータと ANKER のモバイルバッテリーが活躍。

さてその mini ですが iPad Air とはサイズが違う程度で、性能も良く
ディスプレイも1536 x 2048 と一緒。なので壁紙も Air 用がそのまま使えます。

mini と Air とどっちを買う?というネット記事がありますが、正直
どちらでもよいと思います。強いて言えば持ち歩かないなら Air。
外に持ち歩きや、あるいは室内でも布団で・こたつで・居間でと
持ち回りするなら mini retina が使いやすいですね。

私の場合は室内でもほとんど mini のほうを使っています。
理由は持ち回りしやすいことと、「描く」のに問題ないから。
意外にもコンパクトで描きやすいのですよ。気が向いたときに
落書きに使うにはぴったりです。

ファイル 111-2.jpg

mini retina の Bamboopaper で下絵を描いて

ファイル 111-3.jpg

mini retina のペイントソフトで色づけして

ファイル 111-4.jpg

mini retina で仕上げ。ぜんぶ mini ひとつの中で完結できます。

iPad を水に落としたら 何かがあらわれた。

「あなたのパッドはどのパッド?」

的な状況。
もう水没で iPad 壊れてるし? というのは置いといて。

新年電車旅

ファイル 110-1.jpg

6時間の電車旅~

年明け早々、所用で会津地方に行ってきました。
会津といっても鶴ヶ城で有名な会津若松ではなくて会津田島。
地理的には若松よりもずっと南、日光に寄った方面です。

ファイル 110-2.jpg

電車で浅草→日光→鬼怒川温泉という経路で向かいます。

温泉郷を過ぎたら貸切状態。
2両編成に他の乗客が誰もおりません。

ファイル 110-3.jpg
(クリックで拡大)
会津に入ると田んぼが一気に雪景色

ファイル 110-4.jpg

「浜通り」「中通り」「会津」のうち一番の豪雪地帯がここ会津。

なにげに積雪がすごくないですか
路面は除雪されていますが完全アイスバーン。
クルマで来なくて正解でした。

ファイル 110-5.jpg
除雪しないとイヌも埋まるレベル

いっぽう関東は降りませんねぇ。
先日の予報で降るというのでスタッドレスに換えましたが空振り。
まあ東京は2月3月が雪シーズンですが。