記事一覧

パソコンネタの続きで・・

DELL Vostro430 を市販ケースに入れて 1280円PCを作ってみた

ANTEC Onehundred
http://www.links.co.jp/items/antec-case/onehundred.html



ネットのアウトレットショップの年末セールで安いケースを見つけて購入。
そのケースの値段が 1280円だったので 1280円PC というわけです。

中に入れるマザーは実家での仕事用に使っていたDELL の Vostro430のものです。

使える CPU は Core i の初期世代タイプで Core i7 860など。
その次の Vostro 460(現行モデル)になると Core i7 2600 が載ります。
ちなみに DELL の Vostro は 220s/430 以降から OEM-Windows7 対応(slic2.1)です。


Vostro430 の前面配線

DELL のパソコンを市販ケースに移設すると起動時に BIOS のエラー警告に遭遇することがあります。
・・・というより、ほぼ確実にエラーになります。

また、LED やスイッチのピン位置が市販ケースのコネクタと合わないのはあたりまえなので、
そういった部分をひとつづ回避してやります。

LED とスイッチの配置はこんな感じ。灰色は未接続ピンです。
スイッチのアースピンから図のようにジャンパ処理がされています。

これを再現してやらないと BIOS でフロントパネルエラーがでるので同様に結線します。

マザーボード上の空いた USB コネクタに、写真のようにジャンパを入れてやります。
これで BIOS の フロント USB エラーが回避できます。
(写真はVostro220s のもの)

その他 Vostro220s ではオーディオコネクタもジャンパ加工が要りましたが、430では
そのまま未加工でエラーは出ませんでした。この辺はモデルによって違うようです。

マザーを載せ、すべての配線を終えたところ。

電源は玄人志向の 630W プラグイン。
この電源で裏配線する場合、マザーボードの12V-4Pコネクタと電源のコネクタに届きません。
そこで「電源延長ケーブル ATX-EXT」やアイネックスの延長ケーブルで延ばしてやります。
(玄人志向 ATX-EXT は ATX-4P の延長にも使えるのでこれひとつあれば足ります)

サイドパネルには防音シートを貼りました。
施工するとパネルをたたいてもコンコンと響かなくなります。

完成。

組み込み中に悩んだ点がひとつ。
マザーボードのケースファン用コネクタに市販ファンをつないだら BIOS 画面で
SYSTEM FAN FAILURE...

なんで?? 
わけがわからず色々試したのですが、どうもファンの相性でエラーになってしまうようで、
現在は純正ケースについていたファンをつないで回避しています。

うーん。純正ケースよりも全然いいですよこれは。

パソコンのSSD のアップデート

休日なのに会議が入って実家に来ております。

さて、ソフマップで購入した Crucial製SSD(m4)のファームウェアアップデートの案内がきました
http://www.cfd.co.jp/news/release/release20120120.html

---
・不具合内容
使用時間が5,184時間(1日8時間使用で約1年8ヶ月)を超えると
SSDが認識されなくなり、ブルーバック状態になります。
その後PC電源再投入で復帰しますが、約1時間後に使用時間情報が
SMARTに送信され、同様のブルーバック状態になります。
以降その繰り返しとなります。
---

うーむ。起動不能になるとはえらいこっちゃ。
この SSD はセレロンPC の起動ドライブになっています。
古いマザーでもハードディスクのエクスペリエンスインデックスが 7.8 も出てくれる優れモノ。
サブPCはあまり使わないとはいうものの、気持ち悪いのでアップデートしてみました。

一番上のリンクをたどってファームウェアのページに行き、対象のファイルをダウンロードします。

ファイル 58-1.jpg
(クリックで拡大)

いくつにも分かれてますが結局同じファイルなのでどれを選んでもOK。
ダウンロードしたものを展開し、出てくる iso イメージをCDに焼きます。
前準備はこれでおしまい。

セレロンPC のマザーボードは DELL の Vostro 220Sのもの。
電源を入れて F2 キーで BIOS画面に入ります。

SATAのモードを ATA に変えて・・

優先起動ドライブを CD/DVD にします。
CDに焼いたファームウェアを入れてパソコンを起動します。

CDがブートし、途中の質問に 'yes' と 3文字入れると更新が始まって Finished で完了。
電源を切って再起動、 BIOS 設定を元に戻してまた再起動で Windows が立ち上がれば成功。

特に問題もなく成功。
このPC、現在は自宅にはなく実家に持ってきています。
実家の仕事部屋のメインPCと一緒に一枚。


ファイル 58-2.jpg

前面の LEDファンはスイッチで光をオフできるようにしてあります。

左のPCは HP-1080jp を入れる前の自宅メイン機で今は実家に来た時の仕事用のメイン機。
中身は DELL の Vostro 430、名付けて 1280円パソコン。
いや、ケースが安かったんですよ。なんと1280円。

あまり安いんで衝動買い、いろいろパーツを足したら1280円じゃ収まらなかったんですが、
安い割にかなり使い勝手が良いケースです。
(クリックで800pix)

Bamboo Paper-6

ファイル 57-1.jpg

来週の月・火曜日の東京は雨の予報ですが、どうでしょうねぇ。
もし雪だったら。。東京の八王子で会議なんですよ。